記念切手の価値を教えて

東京オリンピックより前の記念切手に注目

記念切手は価値があると考えている人は結構多いと思います。

なにかの記念で発売された切手ですし、ちょっとした限定ものですよね。

でも記念切手は普通の切手と比べて考えている以上に価値が低いんです。

これを聞いて思わず「えっ?」と思ってしまうかもしれませんね。

もう昔の話になりますが郵政省が記念切手を大量に乱発した時期がありました。

この影響で記念切手を買取してくれる業者でも、少し買取率が低めに設定されています。

もちろん記念切手のコレクターが離れてしまったことも影響しています。

このようなことがあり、記念切手自体にはほとんど価値がありません。

しかし、記念切手とはいえ一部の切手には価値があります。

東京オリンピックよりも前の記念切手です。

この頃は切手や記念切手そのものがあまり残っていません。

その影響があって、この頃の切手は少し価値が高くなっています。

買取のときもほかより少し買取額が高くなる可能性もあります。

でも東京オリンピック以前の記念切手を持っている人は少ないかもしれません。

もし持っている場合は買取や査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

口コミを探しても記念切手を買取してもらった人は結構多くいます。

それを参考に業者を選んでもいいかもしれません。

なぜ記念切手は普通の切手より買取価格が不利

切手の乱発がコレクター離れを招いた

記念行事があったときにはよく記念切手が発売されますよね。

もしかしたら家に記念切手が眠っているという人も案外多いのではないでしょうか。

でも記念切手といえど、使わなければ意味がありません。

不用になったら切手の買取をしてもらいたくなると思います。

しかし、記念切手は普通切手と比べて買取額がグッと下がってしまいます。

記念なのにどうして?と思ってしまうかもしれませんね。

いったいどうして普通切手よりも買取率が低いのでしょうか。

昔の話になりますが、郵政省が記念切手を乱発した時期がありました。

記念行事が重なったとはいえ、かなりの数が市場に出回ったといわれています。

そし後しばらく記念切手の乱発が続きます。

もちろん切手のコレクターがこれを見逃すわけはありません。

コレクターたちはどんどん記念切手を購入し、コレクションをしていきました。

しかしコレクターにも限界があります。

切手を買うための資金が徐々に無くなっていったんです。

そういった状態がしばらく続き、そしてコレクターも離れていってしまいました。

切手の乱発しすぎがコレクター離れを招いてしまった結果、買取率に影響を与えてしまったのです。

ネット上の口コミを見ても買取率が低いことがわかります。

もし記念切手を買取してもらいたいときは、スピード買取.jpのような大手に査定を依頼してみてください。

切手買取依頼する際に必要なものって?

身分証明書は切手買取にはほぼ必須といえる

切手の買取を依頼したいけど、何が必要か迷ったことはありませんか?

もちろん買取に出す切手は必要ですが、買取の際にはほかにも必要なものがあります。

それは身分証明書です。

ほかの物を買い取ってもらう場合もですが、切手の買取でも身分証明書の提出を求められます。

身分証明書に該当するものは免許証や健康保険証などです。

免許証に関しては車を運転する人なら特に意識することはないかもしれません。

基本的に身分証明書はどのお店でも提出がほぼ必須となっています。

中には不要という業者があるかもしれませんが、事前に準備しておいたほうがいいようです。

買取を依頼する際に身分証明書がないと、結局あとで二度手間になってしまいます。

身分証明書の種類はほかにもいくつかあります。

業者により若干変わってくる可能性も考えられますので。

気になる人は口コミを調べてみたり、直接問い合わせてみましょう。

切手の宅配買取は免許証のコピーなどで大丈夫ですが、出張査定を依頼するときも身分証明書が必要です。

こちらはコピーではなく原本を見せたら問題ありません。

ほかに必要な書類は業者によって変わります。

買取申込書が必要なところもありますが、基本は身分証明書だけで構いません。

切手の買取を依頼するときはまず免許証のコピーなどを準備し、そのあと必要な書類を別途準備してみてください。

切手をまとめて高く売るテクニック

切手の中にお宝が眠っているかも

切手の買取をしてもらうときに、どんな点に注意すればいいと思いますか?

折れ曲がりや汚れ、未使用である…。いろいろなことが浮かぶかもしれません。

たしかに折れ曲がっていたり使用済みの物は価格もグッと下がってしまいます。

しかし、もっと大切なことがあるんです。

それは単品の状態よりもまとめて買取してもらうのがいいということです。

切手買取の業者によっては、送料が別途必要となるところもあります。

数万円以上の買取額で送料無料など、一定の条件を設定している業者がほとんどです。

もちろんそれ以下ですと差し引かれてしまいますので若干損をしてしまいます。

また査定を申し込む時間や手間を考えてもまとめて売ったほうがお得であるといえます。

そして切手の買取を依頼する際には、切手を綺麗に仕分けておくことが大切です。

もしかしたら切手の中に高価なお宝が眠っているかもしれず、それを見逃されてしまう恐れがあるからです。

切手買取屋のようにバラバラの状態で送って大丈夫という業者もあります。

しかし、ほかの業者では事前に仕分けして送るように言ってくるところが多くなっています。

ネットの口コミや評判でも、仕分けの有無で買取額が変わったという内容を見ることがあります。

スピード買取.jpなどに買取を依頼する場合も、事前の仕分けがおすすめです。

査定にかかる時間を減らしたり、買取額に影響が出てくるかもしれません。

少し面倒ですが、買取額がアップするかもしれない切手の仕分け。

切手の買取をしてもらいたいときは仕分けをしてから査定に出しましょう。

記念シートで9万円分は、いくらになるの?

記念シートの買取は買取率が高めの業者を

なにかイベントがあったときには切手の記念シートが販売されますよね。

郵便局で手軽に購入できるので、買ったことがある人も多いと思います。

でもコレクションしておいてもいいですが、売りたくなるときもありますよね。

そんな記念シートですが、もし買取をしてもらうといくらになるのでしょうか?

切手の記念シートは買取や査定をしてくれる業者もいろいろあります。

しかし、買取率が低めに設定されていて、額面以下で買取されるケースも少なくはありません。

切手の記念シートはたしかに限定物です。

ただその分かなりの数が出回るためプレミアがついたり価値が高まることは意外とレアなんです。

そのためいざ買取をお願いしたら額面よりもかなり下がってしまったということもあります。

たとえば9万円の記念シートの場合、買取率が1%違えば900円の差が生まれます。

もし切手の記念シートの査定をしてもらいたい場合、買取率の高いお店に依頼するのがおすすめです。

一枚あたりの値段に直すとたいして変わりませんが、枚数が多くなれば金額にも差が出てきます。

大手の業者は買取率も若干高めになっていることが多いです。

たとえばスピード買取.jpのような大手に依頼することが一番だと思います。

せっかくの記念シートですから、口コミなどを参考に少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。

切手買取業者さん選びに悩んでいる

切手の買取率は一番重要

部屋の掃除や整理整頓をしたりすることがたまにありますよね。

そんなときにふとしたきっかけから未使用の切手が出てくることもあると思います。

誰かにもらったものだったり、家族のコレクションだったり…切手は意外と眠っています。

でもたくさんあっても不要だと思ったときは切手の買取をしてもらうのが無難です。

切手の買取をしてくれるお店もたくさんあります。

でもたくさんあるので業者選びに困ってしまうかもしれません。

いったいどんな業者を選べばいいのでしょうか?

切手は業者によって買取率がかなり大きく違ってきます。

お店自体は多いですが、買取率は独自に設定されていることがほとんどです。

インターネットで口コミを探してみると、大手以外の業者を利用した人は買取額に少し不満がある人もいます。

大手のお店と中小の業者を比べると、大手のほうが買取率が高めに設定されているからなんです。

例外も中にはありますが、スピード買取.jpのような大手のほうが買取率は高くなっていると思います。

切手を買い取ってもらう場合は、スピード買取.jpや吉好スタンプのような大手がおすすめです。

ネット上の口コミでも評判がいい業者ですので、もし選ぶときに迷ったら検討してみてください。